アロマと体と自然体の自分

心理学とフィトテラピー、日常での使い方あれこれ

星占い→アロマ→ヒーリング②


続き。

 

じつは、アロマを習ってすぐの頃、ヒーリングなんて”まやかし”と思ってたころね、

でも、なんだか前世、過去世、というキーワードが気になって。
輪廻転生、なんとなく信じてたから。(閻魔大王もいると信じてます)

先のSayaさんが、大槻麻衣子(ヒプノセラピスト)さんとコラボワークショップを
開催すると告知していたので、いそいそと行きました。

ヒプノとは、直訳では「暗示、催眠」
ヒプノセラピーとは、「催眠療法

実は精神科など心理を扱う領域で、ちゃんとした一つの療法として
確立されているものなんですね。
どうしても、怖くて苦手なものがあって(わかりやすいところでは、高所恐怖症)
それを、暗示療法で苦手意識のレベルを下げるような、
そんな使い方をするみたいです。

それが、過去世の記憶すらも、思い出せるんだ、
今生への影響も取り払えるかもしれない、
と、気が付いたのが、ブライアン・ワイス博士(医学博士)。

その方の愛弟子にして、すでに15年ヒプノセラピーを続けていた
大槻麻衣子先生にも会える! 

やったーヽ(^o^)丿 です。

当日は、やはり体験ワークショップなので、
瞑想や、軽いヒプノセラピーの体験をして、
星と、過去世など関係あるところの話や、二人が出会ったシンクロニシティのこと
などいろいろなお話を聞きました。(内容は、記憶の彼方に・・・)

ヒプノ。
ヒプノ。
ヒプノ。

前世はあまり興味ないけれど、
宇宙と繋がる話や、体のエネルギーゾーンのチャクラの話など、
面白かったという覚えはあるなぁ。

これが、きっかけでセドナのヒーラーさんに出会ったり、
点描画で癒しの絵を描く秋山峰男先生に会えたり、
(点描画の書き方を習いましたが、無心に描いていくものなのでオススメです。)
ヒーリングの世界、見えない世界がとても身近なものになっていったのでした。


続く

星占い→アロマ→ヒーリング①

 

「目が怖いよ」

 

 

「仕事だけが取り柄、ガンバッテマス、オーラがやばい。」

(仕事できなくて、必死だっただけですが・・・)

の、友人の一言・二言と、その人から
「なんだか知らないけど、気持ちを解放したほうがイイんじゃね?」

という後押し?とで、扉を開く気持ちになりました。


当時、Elle Japonで星占い記事を書いていたSayaさんが、

 

いいタイミングで、「星占いの勉強会と、個人の星を詠む会」

というような講座を開催されていて、ヨガスタジオで星占いを学ぶ。
(こどもの頃から、星占いが好きで本など読んでいたからスイスイっと。)

そこで同席した、かわいらしい女性がいて、

Sayaさんが、「彼女は半年前は、毎日泣いている感じで。」
「でも、シータヒーリングしたら気持ちが楽になったって・・・」

と紹介していた。

 

星詠みは、面白かったですし、今も自分の星の状態をみたりしますが、

当時は、「シータヒーリング」=なんだか楽になるらしい♪
という図式が脳内に踊っていたので、速攻調べる。

 

そして、講師の写真一覧をみて、
「この人に習いたい!」と思ったのは、美人な(笑)M先生。
逗子で鍼灸治療院もしていらして、
アロマセラピストの資格の延長で、このヒーリングも使えるといいな~
とか余計なことも思いながら、美人の先生に会いに逗子まで。

 

・・・と思いきや、最初は、都内のレンタルサロンで講座。

海~ 空~ 温かい風~ はお預けで、
最初の3日間集中コースを、都内で缶詰になって受講する。


講中は、自分の中に巣食う、様々な
「決まり事」「思い込み」「セルフイメージ」
が暴露され、そしてもう卒業だね~~ はぁ~~消えて極楽~
と、
楽しいと、頭ぐつぐつ煮えるのとを交互に体験、
楽しい、煮える、楽しい、煮えるを、繰り返した
あっという間の三日間でした。

心臓あたりにある、魂の塊を見たりするのだけど、
その形が、人それぞれ、いろいろな状態で。
わたしのは、ひしゃげて、ぐんにゃり曲がってた。
(+o+;)

それを、本来の形に戻るように、働きかけたり。


楽しかったなぁ~

 

つづく

スピリチュアル業界を行脚した日々のこと

アロマの香りを知って、アロマセラピストの勉強を無心にやってきました。

体のことを、健康学や解剖学の観点からいろいろと学んできて、自分の体の不具合がどういう仕組みでつらいのかが日々わかっていくことは楽しかったです。(私の場合は、主に体が委縮することによって循環が滞る、東洋医学ていうところの唹血がたまっていた)

が・・・

人間関係は変わらず、怖い人に囲まれていて、こちらも攻撃的な気持ちで毎日挑むように生きていました。(汗)
夜に、香りを嗅いで、心を落ち着けて寝る、、、そんな日々。

あるとき、新規のプロジェクトで一緒になって仲良くなった知人が、一言。

 

「目が、怖い。」

「いかにも、”わたし頑張ってます”、”働く女です”

 のオーラを出しまくっていて、目つきが怖いから、
 だれも近寄れなくなるよ。」

「いま、何とかしなさい。」

 

というではないですか。
心配でかけてくれた言葉ですが、

毎日、怖い、怖い、間違えちゃいけない、

だけで精いっぱいだった私は、ここで何かが崩壊。

そして、本屋さんで出会った本と、
その直前に見てもらっていた星占いの知人のアドバイスから、
”スピリチュアル” ”ヒーリング” への扉を開けるのでした。

つづく

2017年10月から、アロマ活動を再開しますね

ことしは、大きな分岐点。

ことしの秋の活動が、今後しばらくの自分の中心軸へとなっていきます。

実は、今年の冥王星逆行が始まった4月末に、
高野山へ行っていました。
その時に、ここ最近はやっていた「宇宙」の探査は終り、
今目の前にある「三次元」の現実をしっかり生きよう。
と思ったのでした。

そして、次々と、「現実的」と言われる事象が起きました。
(思いではない、システマチックな集客や集金を必要とする仕事に関わって今した。)
自分の波動が安定していれば、ここの場が変わるかも知れない、
という考えにも、日に日になっていきました。

先週(9月29日)、冥王星逆行が終わると同時に、
ふいに目が覚めたような、ふと
「これ自分じゃない。自分に戻ろう」
と思ったのでした☆




アロマは、植物のエネルギーの一部であり、
「香り」という最もわかりやすいエネルギー。

そして、森林に入って自然の香りを、しっかり感じること。

そこのところを、じっくり味わうことで、
宇宙と地球と自分とを重ね合わさった感覚を感じてほしい。

その願いをかなえるために、今生は、根性でもって生まれてきました。

9月の末週に、ばたばたとそれを思い出させてくれるような
出来事や人とのつながりができていきましたので、
日程・場所を調整しまして、

アロマを通じて感じる宇宙観をお届けできたら、と考えています。

ま、つまりは、
いい香りを楽しめる場をつくるよ~~~
ということです。

よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

便利道具の小ネタ

8月に、自宅の大断捨離を敢行、いろいろと必要なものを模索中のメモです。

そのうち、自宅の大断捨離と収納や片付けについて、書く予定です。

<洗面所>

山崎実業 バスタオルハンガー タワー(ホワイト)|EVERYDAY MARKET

 

<キッチンor洗面所>

037
小さいワゴン

 

キッチンで活躍しそうなこちらのワイヤーツインフックを洗面所で使うと…。
洗面所の、コップスタンド(吸盤)
 

hsen0099

コップを、S字フックで。

 

001 (1280x853)

ざる・ボウル・フライパンスタンド| ニトリ公式通

キッチンの引き出し収納(ニトリ

 いまは引き出しが主流で、
その引き出し内で、物が散乱しないように整理することが、
便利さの基本のようです。
これ、便利。

わたしの家では、なぜかブックエンドがたくさん出てきて(汗)、
それを使っています。経済的♪

 

広告を非表示にする