アロマと体と自然体の自分

心理学とフィトテラピー、日常での使い方あれこれ

星占い→アロマ→ヒーリング②


続き。

 

じつは、アロマを習ってすぐの頃、ヒーリングなんて”まやかし”と思ってたころね、

でも、なんだか前世、過去世、というキーワードが気になって。
輪廻転生、なんとなく信じてたから。(閻魔大王もいると信じてます)

先のSayaさんが、大槻麻衣子(ヒプノセラピスト)さんとコラボワークショップを
開催すると告知していたので、いそいそと行きました。

ヒプノとは、直訳では「暗示、催眠」
ヒプノセラピーとは、「催眠療法

実は精神科など心理を扱う領域で、ちゃんとした一つの療法として
確立されているものなんですね。
どうしても、怖くて苦手なものがあって(わかりやすいところでは、高所恐怖症)
それを、暗示療法で苦手意識のレベルを下げるような、
そんな使い方をするみたいです。

それが、過去世の記憶すらも、思い出せるんだ、
今生への影響も取り払えるかもしれない、
と、気が付いたのが、ブライアン・ワイス博士(医学博士)。

その方の愛弟子にして、すでに15年ヒプノセラピーを続けていた
大槻麻衣子先生にも会える! 

やったーヽ(^o^)丿 です。

当日は、やはり体験ワークショップなので、
瞑想や、軽いヒプノセラピーの体験をして、
星と、過去世など関係あるところの話や、二人が出会ったシンクロニシティのこと
などいろいろなお話を聞きました。(内容は、記憶の彼方に・・・)

ヒプノ。
ヒプノ。
ヒプノ。

前世はあまり興味ないけれど、
宇宙と繋がる話や、体のエネルギーゾーンのチャクラの話など、
面白かったという覚えはあるなぁ。

これが、きっかけでセドナのヒーラーさんに出会ったり、
点描画で癒しの絵を描く秋山峰男先生に会えたり、
(点描画の書き方を習いましたが、無心に描いていくものなのでオススメです。)
ヒーリングの世界、見えない世界がとても身近なものになっていったのでした。


続く