アロマと体と自然体の自分

アロマテラピーから自然体になるまで

【体のこと】年末に帯状疱疹になりました。(治るまで①)

それは、友人主催の手相講座の朝のこと。
朝から、わき腹がチクチクと痛む。鏡で見てみると、少し赤い斑点が。
でも、楽しみだった講座、2時間ほどだからさっと参加して帰ろう、、、と思っていた。帰る頃には、わき腹に痛みが広がり、友人の車で送ってもらって病院へ。5分診療で、ウィルスを抑制する薬をもらって帰宅。

ああ、あのお薬は高かった。。。

その夜から、アロマセラピスト仲間や自然療法仲間に連絡をして、投薬と同時進行で、自然療法とを併用を始めました。

その週末は、2日間、ぐっすり寝むる。少しずつですが、体と話しをしていて、頭つかうなとばかりに全く「思考」が使えない日々です。

とはいえ、この週は、翻訳の訳チェックの仕事が続く。 無心で仕事をする。

 

治るまでのドキュメント、書きとどめてみます。